不動産相続で売却は意外と危険。専門家の売却相談

      不動産相続で売却検討中の方へ ご案内  
    「相続不動産 でも 3ヶ月で安全に売却する方法」
  専門家が教える! 上級FP ・公認不動産コンサルティングマスター 相談/東京


不動産相続 売却相談


今から話すことは、あまり世間では知られていないことですが、
実は、不動産相続の多くは売却で 「何らかの問題」を抱えています。

しかし多くの方が自宅も相続不動産も 「同じ不動産」 だと勘違いし、普通の不動産会社に売却依頼したため “相続特有のリスクを知らぬまま” 引渡し完了している現実があるのをご存知でしょうか?

勿論、当の本人は問題があるとは知らぬが仏。 引渡し後に
「問題がみつかりました!」 と電話が来るまで地雷を踏んだと気付かない・・・・・


日常生活では、歯が痛くなれば“外科”でなく「歯医者に行こう」と考えるでしょう。
それは医者に得意分野があるのを既に知っているからです。

実はこれは不動産も同じ。
“マイホーム”と“相続不動産”では売却で注意する視点が違います。 しかしこれは 「相続不動産トラブルを身をもって体験しないと」 気づかないのです。 


   不動産相続 解体工事



でも安心してください。
もしあなたがこれから相続不動産売却を考えているなら、この相談で、あなたの不動産売却時の注意点とポイントがわかり、相続不動産の専門家がどう売却しているかを直接聞くことで、リスク回避法を知り、安心して3ヶ月で売却できる ようになれます。



 あなたもすでに、間違いを犯していませんか? 

相続不動産でよくあるのは、「買った時の資料がみつからない」というものです。

買った本人ではないので、「どうやって買った?」 「契約書はどこだ?」 と知らないのも無理ありません。しかし、自分で買ったマイホームなら、それ全てわかるのですから、「既に、マイホームとは状況が違っている」と、まず気づいてほしいのです

特に隣地境界や測量図、新築時の建物図面、隣との取り決めや昔の状況等・・・・・遺産分割協議書や相続税申告、相続登記以外に様々なことが必要となります。


先日も、一戸建売却を某大手仲介会社に依頼した方がいましたが、引渡し後、土地の問題がみつかりました。その建物はご自身が建築されたのですが、案の定、土地は相続したものだったのです。 これはベテランでも勘違いする相続不動産の落とし穴なので、普通の売主がそのポイントを知る機会はまずないのです。 


相続不動産特有のポイントを知るには、
結構な数の相続不動産実務経験をしないと、住宅との違いを本当には理解できません。だから普通に不動産営業マンに頼むと「結構トラブルが起きる」のです。

ですから、あなたはこの相続不動産に潜むリスクと経験値による売買ポイントを事前に知ることで、安全な売却をすることができるようになれるのです。

   相続不動産売却の依頼
   ↑ 佐々木宛てに寄せられる相続不動産売却の依頼


 相続不動産 売却 を成功させるポイント 

トラブルをなくすために必要なのは、「確認」 です。

当時の書類はどこか? 一生懸命探してから「相続不動産に詳しい専門家に相談」しましょう。この確認がしっかりできれば問題は少なくなるハズです。

「問題点」はどこか? 「疑問点」はあるか? を確認してから、
「改善出来ることと、出来ないこと」 を把握していきます。

その後、巷でよくある 「売主を喜ばせるだけの売れもしない偽物の査定額」 ではなく 「プロの正しい査定額」 を確認し、「何が売却のネックになるか」想定して、対策を検討します。


ですが、相続不動産は古いものが多いので、「買う側の心理、背景を知る」ことも大切なポイントです。

これには、ヒントとなる 2つの質問 があります。
 Q.「住宅購入意欲はあったが中古を買わなかった」ある理由は? 
 Q.「中古住宅購入前と比べ、購入後に満足できなかった事」とは? 

こういう買主の背景からもネックを解消し、個別の特徴を生かした一歩先行く戦術があれば上手に売却はできるのです。



ポイントを押さえた売却事例では、このような結果となっています。

  ・目黒区土地   売出し 6月26日⇒ 8月22日契約(58日) 
  ・目黒区戸建   売出し 1月23日⇒ 3月17日契約(54日) 
  ・練馬区M    売出し10月19日⇒11月21日契約(34日) 
  ・江東区M    売出し 2月22日⇒4月 5日契約(43日) 
  ・渋谷区M    売出し 2月 3日⇒3月 1日契約(27日) 
                              成約まで平均43.2日

上記の事例は一部で、もっと早く成約した例もありますが、ここで
お伝えしたいのは「ほぼ2ヶ月以内に安全に売却終了できている」ことです。



 
↑ 写真はマンションの重要事項説明書。備考欄は半ページ程度の記載が一般的。
 しかし佐々木が作成すると、なんと約3ページに渡って詳細に記載された。



 逆に、安全を通り越して
   「だいぶ得しました」 という方もいます。
 
 

渋谷区に住むある方は、一戸建を相続されました。
詳細な調査を行うと、問題点が2つと不明点が1つみつかりましたが、今後ある制限ができることが判明したため、その対策を実施しました。

その後、売却コンサルティングで最適なタイミングと得するファイナンシャルプランニングを行い、問題点に完全に対応した売却方法で2か月後に問題なく終了。


その結果、この方は、
当初想定した価格より高く、又、これ以上ない程に徹底的に安全に売却しただけでなく ファイナンシャルプランニングにより同じ売買代金で売れたとしても、手取りで300万円も多くできたのです。

「売れる理由」と「売る方法」。ポイントを押さえていれば良い結果は出ます。
本当のプロは、こうやって売却を行うのです。



 売買 依頼された方の声 
   「これでもかというくらい万全」 

この度はいろいろとお世話になりました。
最初に相談させていただいてから1年弱ですが, まさか売却できるとは思いませんでした。 出費は痛かったですが,そのままおいておけば傷口がさらに広がって 取り返しのつかないことになっていた可能性もあったかと思うと 良かったと思っています。また,これで自分達の家の購入が 可能性のあるものになってきました。
最初の相談から,〇〇の売却まで本当に丁寧な説明と 物件の細かい調査(時には現地まで訪れて),契約書類,段取り等まで これでもかというくらい,万全には万全を尽くしていただき, 感謝&感心しました。
次は自分達の家の購入の際に,アドバイスなどいただければと思います。
よろしくお願いします。
                       Y様 S市 30代 男性


   「大手の不動産会社に頼むより安心」

「私は佐々木さんとはもう今まで何度も売買してますよね。でも正直、佐々木さんの仲介だと大手の不動産会社に頼むよりよっぽど安心できるんですよ。調査がすごく丁寧で細かいし、知識あるし、書類は完璧だし」 
                       N様 港区 会社役員 40代 男性


   「近来稀な ノンストレス で決済」

この度は誠にありがとうございました。
物件調査及び資料の請求に迅速に対応して頂き、大変感謝しております。
近来稀な ノンストレス で決済を迎えることができました。これも佐々木社長のお陰だと思っております。
僭越ながら佐々木社長の業務を一言で表現させていただきますと、 「丁寧」 ですね。是非、次回も宜しく宜しくお願い申し上げます。
                       S様 港区 会社員 40代 男性


   「佐々木社長に売買を頼めばよいのにと思う」

「佐々木社長の仲介は良いですよね。専門家の先生とか、皆、佐々木社長に売買を頼めばよいのにと思いますよ。」 
                       I様 千代田区 会社役員  40代 男性


   「緻密な作業と、フットワークの軽さと、段取りの良さ」

「緻密な作業と、フットワークの軽さと、段取りの良さ、さらに関係各社さんの絶妙なコントロール&連携プレーのおかげで、ここまで手続きが順調にきました。本当にありがとうございます」 
                       E様 渋谷区 会社員 40代 女性


   「ようやく信頼できる人に会えました」

「不動産の事では、会社名は聞いたことある人にもいっぱい会いましたが、適当な人が多く信頼できませんでした。でも、ようやく信頼できる人に会えて良かったです。」
  マンションから新築一戸建へ買換え 
                       N様 目黒区 会社員 30代 女性


 ◆相談はこんな流れです

相談はこのような流れになります。


STEP1 相談でお話を伺い現状を確認します。 
「まず現状はどんな状況なのか?」
資料をできるだけ揃えて頂き、お話を伺いながら現状を確認していきます。
(相談前に資料を送付いただくと早いです。)

            

STEP2 実際に良くある相続不動産の問題点をご説明します。 
「何が問題・課題なのか?改善策は?」
佐々木が実際に遭遇した事例から、ありがちな落とし穴についてお話します。
それからお話を聞き現状を確認、想定される問題点を確認していきます。

            

STEP3 どのように改善し売却するべきか提案します。 
「何を行う必要があるのか?」
現状から何が課題か判断し、安全しかも高く売却する改善方法を提案します。

*ご相談ではまずはここまでです。
 この後に不動産査定や売却依頼を希望される場合、お話を伺います。



 誰でも当てはまる訳ではありません 

この不動産相続の売却相談をしていただきたいのは次のような方です。
もし、1つでも当てはまるなら、迷わず相談予約を今すぐ入れてください。


 ☑ 戸建を相続。建物は古く資料もよくわからない
 ☑ やっぱりトラブルなし!安全第一で土地売却したい
 ☑ 相続税対策も並行して考えている方
 ☑ ファイナンシャルプランニングで有利に売却したい
 ☑ 相続登記や申告、相続手続きがこれからの方
 ☑ 共有アパート。売却で解消したい
 ☑ 小規模宅地や取得費加算を使う方
 ☑ 営業マンは嫌い。誰に相談すればよいかという方
 


あなたがこの 売却相談 でわかるようになるのは、こんな内容です。
  ☑ 相続不動産売却で良くあるトラブルとは?
  ☑ 資料が少なくても安全に売却する2つのポイント
  ☑ 売却で最も重要なタイミングとは?
  ☑ あなたの売却でのポイント



   相続不動産を売却する方の  日本FP協会認定 CFP ・
    公認 不動産コンサルティングマスター 相続対策専門士 売却相談 

 ○面談で “安全性にうるさい” 佐々木が売却相談、売却ポイントを説明します。

     ・現在 「 1日1組限定 ・ 完全予約制 」 です。
          *事前に電話でご予約下さい。
     ・土・日 も可能。(スケジュールによります)
     ・簡単に不動産の内容をお知らせください。

        個別相談 1時間30分まで:9,000円


   *当社に専任依頼された方、コンサルティング業務を依頼された方は、
     この売却コンサルティングを無料で受けることができます。
    (成約の際、当社仲介料からこの相談料分を差し引かせて頂きます)
   *資料がないと不明なことがありますので、事前に状況をお話ください。
   *メール等での相談にはお答えしておりません。



 追伸 

本気で相談にのります。
変な営業マンに間違って依頼して、あなたが後悔する必要はありません。
相続不動産は、普通のマイホームと違って注意するポイントが複数あるため、
実は結構気を使うんです。だから慣れていないと問題が起きやすいのです。

この相談は時間の都合で全てをお伝えすることはとてもできません。
しかし、あなたの売却で重要ポイントを判断してできるだけお伝えするつもりです。

相談だけの方、相談後に売却依頼されたい方、どちらでも結構ですが、
ハッキリ言って、この相談だけでもあなたは簡単に元がとれるでしょう。
あなたとお会いできるのを楽しみにしています。


ご予約はこちらに今すぐお電話。

     

ホームへ戻る                           △ページトップへ戻る