不動産投資・土地活用 不動産経営FP相談、診断

       不動産投資・土地活用で悩まれている方
  上級ファイナンシャルプランナー CFP が FP相談、診断を行います/東京


   


「家賃収入で返済できる。自分は大丈夫」 そう思えますか?


不動産投資・土地活用は誰もが簡単だと思い始めますが、もしそうなら皆が失敗しないで資産家になっていきます。
ところが「失敗したかな・・・」と心配され、ファイナンシャルプランナーにFP相談をされる方が現実に多くいらっしゃいます。

「節税できて、しかも儲かりますね」の言葉を信じ、レバレッジを効かせた良い不動産投資をしたと思ってたら、 逆にレバレッジを効かされてたかもしれません。 

営業マンが所得税節税と言う場合、漠然とした説明で何がどうしていくら節税になるか具体的に説明することはないでしょう。ちゃんと理解してなければ計算できないからです。

不動産投資や土地活用は不動産所得の総合課税になりますが、本人の課税総所得金額や所得控除、不動産の規模などもわからなければ計算できません。所得税節税の仕組みとは、不動産所得のマイナスを経常所得や譲渡・一時所得など他の所得のプラスを順番に損益通算することで成立します。

「節税は最初だけだった」ケースも多いですが、あなたの場合どうでしょうか?
ちなみに平成3年、「ルールに変更があった」ことをご存じでしたでしょうか?

   


「どんな投資方法にしたか」で節税も投資も変わります。

不動産投資・土地活用は表面的な利回りに目を奪われがちですが、投資が上手くいくかどうかの判断はそれではできません。

「リスク と リターン」という言葉は知っていても、
「自分の不動産投資・土地活用では具体的にどこで、どうしてそうなるのか?」
お金の事を理解し自分にあてはめて運用、経営することが必要です。


土地活用でアパートマンション1棟の不動産投資を何年も前から始められ、今現在経営がおかしい方は、「なんとか空室を埋めなきゃ」と努力されていると思います。それはとても大事ですが、多くの場合は「空室があったから」おかしいのではありません。

仮に満室でも 「最初の投資方法でミスしている」 とおかしくなるのです。 
不動産投資・土地活用は一度方針をきめると軌道修正が難しいので最初の不動産経営方針が重要です。

損益計算書と貸借対照表、キャッシュフロー、“費用”なのか“資本”なのか?など「不動産投資・土地活用ならではのお金の知識」がないまま、 方針を間違えたために「もう売るしかないか」と悩む方がいるのも現実なのです。

  


理解している者に質問し、相談しなければ答えは聞けません。

投資には多くの判断材料、指標がありますが、実際のところお金はどうなるか?
この診断はもっとシンプルにわかりやすく、具体的なシミュレーションでファイナンシャルプランナー CFP が客観的な立場で相談にのり説明しますので、漠然と不安に思っている
あなたの不動産経営が今後どうなるか理解でき、経営判断ができるでしょう。

これから始める方は具体的投資プランが必要です。しかし、
すでに不動産投資・不動産経営している方は、時間が経てば経つほど出来ることが限られますから、賃料・間取り図・契約書等の物件資料、返済予定表、確定申告書、固定資産税納税通知書、を握りしめて今すぐご連絡、相談ください。

“複雑な計算の数字を見る”のではなく、直感的に“イメージ”で判断できるようにしています。一部屋の家賃で十分お釣りがくるほんのわずかな費用で明確となり、 まるで目薬を差したようにモヤモヤがスッキリするでしょう。

ファイナンシャルプランナー CFP、公認 不動産コンサルティングマスター 相談による診断と提案。
今後の方向性を決断、検討する際に、是非、お役立てください。



不動産投資・土地活用 不動産経営FP診断 コンサルティング料金 

 ○不動産経営FP相談 診断と提案  
 ・ファイナンシャルプランナーCFP 公認不動産コンサルティング
  マスター 佐々木が検証し診断レポートを個別作成。
  面談にて90~120分かけ説明します。
  *資料は数十ページに渡ります。
 ・診断後、後日個別面談:60分1回が無料です。
 ・この診断は依頼後、約2週間必要です。

    ケースで料金は変わります。
        区分マンション 1部屋 : 3万円(税込、相談料込)
        土地活用・マンション1棟: 5万4,000円(税込、相談料込)


  
  ファイナンシャルプランナー FP に電話で相談 

電話でちょっと相談したい方。電話FP相談は無料です。(15分程度)
相続・不動産の電話相談できます。 [詳しくはこちら]

 

     

不動産コンサルティングへ            これから土地有効活用する方の相談 
ホームへ戻る                             △ページトップへ戻る