不動産コンサルティング

 不動産の相談を誰にしますか?



あなたが もし、「不動産の相談」 をするなら、通常は不動産営業マンや建築会社の営業マンにするでしょう。


しかし、そこの問題点は、
不動産売買の購入相談をするなら「買いましょう!」 不動産売却相談なら「売りましょう!」 土地活用の話なら「建築しましょう!」 と聞く前から「何を言うか」がわかっていることです。


なぜなら彼らは
「不動産コンサルタント」ではなく、「営業マン」だからです。
あなたの事を考え、総合判断した「問題解決する不動産コンサルティング」が仕事なのではなく 「商品を売ること」が仕事 なのです。


それでも、不動産を相談できる人が周りにいなくて営業マンに相談する場面もあるでしょう。しかし不動産営業マンは 今出ている物件 は詳しいですが、中には不動産の基本 「宅建資格ですら持っていない」 人も多くいるようです。


あなたが相談した人が、もしそうなら “運転免許を持っていない人” に 
「車の運転をしてくれる?」と言う様なものですから、残念ながら事故になるリスクがあると言わざるを得ないでしょう。


当社では、
公認 不動産コンサルティングマスター(旧 不動産コンサルティング技能登録者)が
相談にのり、全ての実務を行います。


それでは、当社で行っている不動産業務を簡単にご説明致しましょう。



 不動産業務メニュー

申込の流れ (予約制)
①初回電話無料相談 ⇒ ②個別有料相談 (サポートが必要なら見積り) ⇒
③不動産コンサルティング開始

  不動産コンサルティング 

不動産コンサルティングは、相談者の “不動産に関する不安” を専門家としての知識と経験から問題点の整理と課題の明確化をし、解決・改善の提案を行います。又、その計画実現の為、業務を取りまとめ実務を行う役割もあります。

不動産コンサルティングの例としては、不動産の現地調査と権利関係調査、価格査定・概算評価による財産診断、土地有効活用の提案と実行、不動産売買業務、借地、底地整理、売買契約書類の確認業務、等を個別にいろいろ行っています。


当社の不動産コンサルティングは、専門家 兼 実務家として「不動産の視点」 に、 上級 ファイナンシャルプランナー CFP ならではの 「お金の視点」 まで加わります。
「木を見て森を見ず」 ではなく、上空から地上を見て書いた“鳥かん図”のように
「森を見て、1本の木をとらえる」。 視野が広いのが特徴です。


「不動産売買が決まったが、売主買主の直契約で心配」な方や
「不動産を売却するのが良いか?活用するのが良いか?」悩まれる場合にも良いでしょう。


不動産経営で収支がおかしい場合の不動産経営診断、問題なく売買したい方の中古住宅買換え、地方にある不動産の売買、相続財産の概算評価、資産組換えや土地活用など不動産を活用した相続税対策まで行っています。 


  住宅購入!不動産を探す前に [詳しくはこちら・・・]

資金計画

「住宅を探す前に確認しましたか?」
「良い物件はなかなか無いなー!」と感じ住宅購入できなくなってしまうのです。
あるいは、ようやく気に入った物件をみつけ、いざ購入しようと・・・


  不動産を売却して現金化する [詳しくはこちら・・・]

個人の方が不動産と言えば一般的には“住宅”です。一般的には住宅をメインに売買する不動産会社が多いですが当社の場合、FPコンサルティング会社として、“住宅の売買”・・・・・



  不動産投資を小予算で始めたい [詳しくはこちら・・・]

「今の年金受給者と将来の年金受給者。その差額は○千万円。」
という報道のせいか「将来年金はもらえるのだろうか?」と不安で手持ち資金を不動産投資で資産運用し、自分年金を・・・・・


  土地の有効活用 [詳しくはこちら・・・]

意外と見落とされていますが、相続税対策としての土地活用なら、何もその土地にこだわり建築しなくても良いわけです。なぜなら、アパート・マンション経営は・・・・・。土地活用自体、行って良いのか?客観的な判断をおこないます。


  不動産投資・土地活用 不動産経営FP相談、診断 [詳しくはこちら・・・]

「家賃で返済できる。自分は大丈夫」そう思えてますか?
不動産投資・土地活用は誰もが簡単だと思い始めますが、もしそうなら皆が失敗しないで資産家になっていきます。ところが「失敗したかな・・・」


不動産コンサルティングの検討をされたい方は、まずはご連絡ください。

     

ホームへ戻る                            △ページトップへ戻る