相続税が心配 確認したい方へ

   相続税がかかるか? ファイナンシャルプランナー CFP が
   シミュレーション、相続税概算評価と対策提案。 



  「相続税はいくらかかるでしょうか?心配で・・・」


この質問に答えるには、法定相続人、金融資産、不動産など相続全体
の確認が必要になります。

相続税計算は“財産評価基本通達”という基準で、財産ごとに
「評価」を出して計算をするのです。

「古アパートが木造で土地約〇〇坪。自宅も築35年だけど〇〇坪あるから
〇〇〇〇万位が相場かな~?あと畑は生産緑地で・・・・」
と、心配な方も相続不動産の “規模や場所” は把握している事でしょう。

しかし 「相続税評価と遺産分割」 はまだ確認してないのではないでしょうか?


   


相続税対象の財産は、預貯金や株式などの金融資産に不動産、車、家財道具などを合計し、非課税財産、債務や葬式費用を控除し、相続前の贈与財産や相続時精算課税の適用財産などを加算し「課税価格の合計」を出します。

この課税価格は本来の相続財産が全てではありません。
民法上は相続財産でなくても税務上加算する、定期金の権利や受取人の固有財産である保険金など、みなし相続財産 も含めるのです。



平成27年1月1日以降の相続から
 「課税価格の合計」-「基礎控除」(3000万円+法定相続人×600万円)
 =「課税遺産総額」 です。
 


土地や一戸建を所有しているなら、申告・納税の可能性が増えますから、
「相続税対策した方が得する方は増える」 でしょう。


課税遺産総額がプラスなら、まずは申告が必要ですが、
法定割合の相続として「相続税総額」を計算、状況に応じ税額控除します。


通常、財産の大部分を占めるのが不動産です。
この不動産評価は ・利用区分ごと ・取得者ごと ・時価評価 の原則通り、
路線価と倍率、登記ではなく現況判断。 しかも遺産分割はやっかいです。


そこで不動産の、現況の地籍、都市計画や用途地域、傾斜、地型、接道義務、容積率、建築基準法の道路種類や幅員などを 「どう見て、どう判断するか」 がポイントとなってきます。


ファイナンシャルプランナー 相談 例えば、ある方はだいぶ早い時期に相談に来られました。

この方は一年前に相続を経験し、大変さを身をもって知っていました。
そこで次の2次相続は「相続税の不安」「できれば節税したい」と
解決するために来られました。


コンサルティング依頼を受け、後日最も良いと思う対策を提案し実行。その結果、
「財産評価を下げ相続税はゼロとなり、相続税申告さえ不要」となったのです。
この方は資産家ではありませんが、これで100万円以上も得をされています。



評価を確認すると今後の課題が見えてきます。
節税対策や分割対策など、すぐ対応すべき事もわかりスッキリするでしょう。


「もう少し早ければ相続税も安くできて・・・惜しかったですね」 

という事のない様 “相続人が複数の方” “不動産が複数の方” 
ムダに税金を払わないためにも、 「財産一覧のメモ、相続人関係のメモ、不動産の登記簿謄本、固定資産税納税通知書、」を握りしめて今すぐご連絡、相談ください。相続税概算評価の確認が“初めの一歩”です。


 「相続税が心配?」
 10日後にはもやもやがスッキリし、“過去の事”となっているハズです。


 あれこれ自分で考え悩むより、客観的な立場で上級ファイナンシャルプランナー CFP ,
 公認 不動産コンサルティングマスター 相続対策専門士が相談と診断・提案をします
 ので、あなたが得られる時間と経済的メリットは大きいでしょう。



 コンサルティングを利用されるメリット

  相続の問題点が明確となり、「何をするべきか」がわかります。
  相続に詳しいファイナンシャルプランナーCFPが改善策を提案します。
  公認不動産コンサルティングマスターが不動産を調査します。
  概算で相続税額がわかりスッキリします。
  納税が可能か?把握できます。
  「公平感のある遺産分割」の提案を受けられます。
  節税対策をする場合、早いほど選択肢が見つかります。



  コンサルティング料金 

○相続税概算評価 「財産診断と改善策提案」
 ・ファイナンシャルプランナーCFP・公認不動産コンサルティング
  マスター 相続対策専門士 佐々木と面談。
 ・診断レポートを作成し説明、提案します。
 ・診断後に電話相談、面談相談(60分)各1回OK。
 (診断は約10日程度必要です。)


  あなたは実現性の高い問題改善策をいくらで依頼するでしょうか?
  コンサルティング会社によりますが、通常15万~20万円位請求されるでしょう。
  現状が改善し、節税できればすぐ回収できますから、その位の金額
  は極めて妥当だと思います。

  しかし、できるだけリーズナブルに体験してほしいと考え、当社では
  価格5万8,000円  (税別。不動産3箇所まで) としました。
  *この後、対策実行のコンサルティング依頼が可能となります。


  「まだ対策をしていない」なら、簡単に元がとれる話もあるでしょうから、
  この相続診断を機に、あなたがよりよい生活ができることを願っています。

      *スケジュールの都合で 毎月二組まで とさせて頂きます。
      *別途必要な項目、費用がある場合は事前にお知らせします。
      *シミュレーション、診断レポートは申告には使用できません。
      *メールでの相談にはお答えしておりません。

 
  
 上級 ファイナンシャルプランナー FP に電話で相談 

電話でちょっと相談したい方。電話FP相談は無料です。(15分程度)
相続・不動産の電話相談できます [詳しくはこちら]

 

   

相続前の対策へ戻る               CFP面談による相続相談へ
ホームへ戻る                        △ページトップへ戻る